logo

profile

 
 
 
 
 

劇団 東京フェスティバル とは?

『劇団東京フェスティバル』は特定の劇団員を持たない、主宰・きたむらけんじがプロデュースするソーシャル・アート・ユニット。
「視点を変えると毎日がお祭りになる」というコンセプトを掲げ、堅苦しいと思われがちな政治の世界を笑い、障害者雇用促進を想い、情報操作の舞台裏を暴き、エネルギー問題の未来を語り、福島復興を願うなど、さまざまな社会派のテーマをアートな視点から物語化、上演を続けている。

主宰 きたむらけんじ

劇団東京フェスティバル主宰。
放送作家・脚本家・演出家。
福島県小名浜にあるソープランド街の震災後を描いた舞台『泡』は今年9月、福島県内で再演され…
知的障害者の雇用問題を描いた『幸福な職場』は東京都や高知県の高校生たちが文化祭で上演するなど劇団公演に留まらない展開を見せている同劇団。その全作品の作・演出を務めている。
放送作家としては…
JAM THE WORLD(J-WAVE)、TOKYO MORNING RADIO(J-WAVE)、『ムッシュ!』第四話(CBC・TBS系列)などを担当している。

きたさん

おもな作品

 

テレビ(脚本)

まちドラ(TBS)*主演:にしおかすみこ
『ムッシュ!』第四話(CBC・TBS系列)
1964東京オリンピック第2回「オリンピック招致にかけた男たち」(NHK総合)

 

ラジオドラマ(脚本)

(出演者敬称略)
 三菱電機ビルテクノサービス「SPACE ELEVATOR」
    (出演:森本レオ、伊武雅刀、新妻聖子、後藤紗亜弥)
    (放送局:J-WAVE , FM802 , TBSラジオ)

 

テレビ(構成)

スーパー知恵MON(TBS)
スーパーサッカートト俱楽部(TBS)
シドニーオリンピック(TBS)
トバ子のかけら(他、トバ子シリーズ)(テレビ静岡)*出演:北陽
土曜スペシャル(テレビ東京)
日曜ビッグバラエティ(テレビ東京)
アングリーセブン(フジテレビ)
ソルトレイクオリンピック(TBS)
2002FIFAワールドカップ(TBS)
世界陸上(TBS)
世界バレー(TBS)
北陽のなりたい!(テレビ静岡)
モゲもげ(静岡放送)*出演:大久保麻理子
めざましテレビ公認「わがまま!気まま!旅気分!」(テレビ静岡・BSフジ)
めしテク(テレビ静岡)
ケンコー笑方箋(テレビ静岡)*出演:ななめ45°
テレしず通り パロパロ(テレビ静岡)
とびだせ!空想科学(テレビ静岡)
知求人(テレビ静岡)
クイズダムオネア(テレビ静岡)
・・・その他

 

ラジオ(構成)

松尾雄治のピテカンワイド(TBS)
JAM THE WORLD(J-WAVE)
TOKYO MORNING RADIO(J-WAVE)
中島知子の黒真珠婦人(TBS)
MODAISTA(J-WAVE)
J-WAVE HOLIDAY SPECIAL(J-WAVE)
「25」(J-WAVE)
THE FUTURE TIMES RADIO/TALKING ABOUT OUR FUTURE(J-WAVE)
(出演者敬称略)
ナビゲーター ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文/J-WAVE TOKYO REAL-EYES 藤田琢己
神宮前センタービル(InterFM)
・・・その他

 

DVD(構成・演出)

「北陽のなりたい!」
アメリカザリガニDVD「西日」
キングオブコメディLIVE DVD「ハンディキャップ」(特典映像/高橋篇 構成・演出担当)
「アンタッチャブル山崎弘也とゆかいな仲間たち」
・・・その他

 

舞台・本公演(作/演出)

2007年7月「選挙特番」(@三軒茶屋スパーク1)
[第13回 日本劇作家協会新人戯曲賞選考通過作品]

2009年4月「幸福な職場」(@千本桜ホール)

2009年6月「3vs6」(san tai roku)(@千本桜ホール)

2009年8月「幹事長、出番です!」(@千本桜ホール)
[第16回 日本劇作家協会新人戯曲賞選考通過作品]

2010年5月「テレビが一番つまらなくなる日」(@下北沢・本多劇場グループ・シアター711)
(「選挙特番」改訂再演)
[「CoRich舞台芸術アワード2010」総合19位]

2010年5月「幸福な職場」(@下北沢・本多劇場グループ・小劇場「楽園」)

2010年10月「スフィンクスと諭吉〜消えちゃった100歳〜」(@シアター711)

2011年7月「幹事長、出番です!(再演)」(@小劇場「楽園」)

2011年12月「スピンドクター」(@OFFOFFシアター)

2012年7月「泡」 (@OFFOFFシアター)

2012年10月「日々の暮し方」脚本(@池袋あうるすぽっと)企画製作:アトリエ・ダンカン

2012年11月「二人芝居」(@OFFOFFシアター)

2013年6月「テレビが一番つまらなくなる日」再演(@下北沢駅前劇場)

2013年9月「泡」再演 (@郡山市民文化センター)(@小名浜市民会館)(@福島テルサ)(会津若松文化センター)(@恵比寿エコー劇場)

2014年1月「マーブル」(@下北沢小劇場楽園)主催:ネルケプランニング

2014年2月「幸福な職場」再演(@下北沢駅前劇場)

2015年3月「Code」(@尚美バリオホール) 企画製作:OLGA ENTERTAINMENT

2015年10月「無心」(@下北沢B1劇場)

 
   
Copyright © 2011 GEKIDAN Tokyo Festival, All Rights Reserved.